スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務連絡

2009.05.18
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

とりたて筍で・・・

2009.05.13
昨日の朝、舅が山で掘ってきた掘りたての筍をいただきました。
掘りたての筍はえぐみがないとのことで、米ぬかを使わず、水で茹でただけのもの。
でも、お刺身で食べられるほど、本当に灰汁のないおいしい筍でした~~
みずみずしいっ .+:。((((o・ω・)o))) ゚.+:。
わさび醤油でいただきました☆

画像 1857

残りの部分は普通にお出汁と醤油で煮まして、翌日のお弁当のおかずに。
他のおかずは・・・とりたてのスナップエンドウを茹でてマヨネーズで和えたサラダ
いつもの『 鶏の胸肉紅茶煮ポン酢漬け 』を。
ご飯の方には、シラスのふりかけスナップエンドウの豆を散らして。

画像 1855

週末は忙しくて母の日に、母を訪ねることができず(花も贈ってませんでした;;)、
遅れましたが、今日、ランチをご馳走することでその代わりといたしました。
花より安くあがったのはここだけの話(笑

『 力うどん 』と『 抹茶のパフェ 

画像 1853

画像 1852

│・ω・`) 奥に見えるカラフルな服を着た人が母・・・・・

画像 1851

このうどん、おいしかった~~~~ .+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
抹茶のパフェも好みの味で文句なし。
黒っぽいゼリーは、なんと『 ほうじ茶のゼリー 』なんですよ。
これもやわらかくてぷるんぷるん♪♪で美味でしたw
そして、真っ赤なかわいいチェリー
これ、フレッシュチェリーなんです! 
缶詰じゃないんですよ~~~ん((((((/´З`)/チュゥゥゥゥ



│・ω・`) 甘味処なので、安価で済んでしまいました。。やはり、あとで何か贈ろうとおもっています・・・

久しぶりに「つくれぽ」です。

2009.05.02
『 vege dinig 野菜のごはん 』

ここを参考に作りました。
とっても簡単でしたw
画像 1800


しかし、どこかで食べたような味・・・・・
はっ
そ~~だ!!
子供の頃から食べていた、「茄子の生姜焼き」に似ているのだ。
たっぷりめのサラダ油で焦げ目が軽くつく程度に焼いた茄子に生姜としょうゆで味付けするだけのシンプルなおかず。
それとほぼ同じ味でした。「生姜焼き」の方が油を使う分、コクがありますが。
ご飯のお供はもちろん、冷奴のトッピングなどにもイイですよ~

あっさり食べたい方は「生姜焼き」でなく、izumimirunさんのレシピを参考になさってくださいね♪
(私はizumimirunさんのレシピより醤油の分量を少なめにして作りました◎)

そして、次に前回作った「甘酢和え」の野菜バージョン
画像 1801

にんじん、サツマイモ、ジャガイモ、魚肉ソーセージに片栗粉をまぶし、油で揚げ、甘酢で合えたのですが、これも絶品☆
野菜メインだけれど、ボリュームのあるおかずになりました(○´3`)ノ
魚肉ソーセージは1本だけ余ってたので使っちゃいましたが、期待してなかった割に意外なヒットでした◎
それと、長崎県産「でじま」という品種のジャガイモが、特筆すべきおいしさでした♪♪♪
co-opの宅配で購入しましたヨンさま~

co-opの宅配は、めっちゃいいです。
野菜の鮮度、品質が店頭より上のような気がします。
。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚イィ!!


最後にキッチンをカウンター越しに・・・
昨日、家庭訪問があったので、積みあがった新聞などなど物置と化していたカウンターを必死にお片付け!!
で、すっきりした記念にパチリ(笑)
画像 1797



季節のおかず~春~

2009.04.30
いきなりですが、理子さまのところでも話したように、私も『 里芋の木の芽和え 』を作ったんですね。
なかなか更新する時間がなかったので遅くなってしまいましたが、今日更新ですw
  

画像 1793


後ろに見えるのは『 タケノコの煮物 』です。
朝、採りたてのものを朝市で(母が)買ってきたタケノコなので、灰汁が少なくてやわらか~~~♪おいし~~~♪
アップで撮影するのを忘れちゃったけど・・(´っω・`。)

次に、揚げ物嫌いな娘までがパクパク食べた『 鶏のから揚げ甘酢和え 』です☆
左奥が『 里芋の木の芽和え 』右奥が『 ニンジンのキンピラゴマ和え 』
  

画像 1789

これはご飯がススミマス!!

~レシピ~(3人前程度)
①鶏モモ肉(胸肉でもいいと思います)・・・2枚を一口大にカットし、塩コショウ、酒を適量ふりかけ一晩寝かせます。

②①を常温に戻し、片栗粉をまぶし油で揚げる。

③フライパンで、黒酢・・・大さじ3、砂糖・・・大さじ2、酒・・・大さじ2、豆板醤・・・小さじ1~2(子供が辛いのが苦手なので、うちは小さじ1で作りました)を合わせて煮立て、②をからめて完成です。

*参考レシピ*
ウー・ウェン 著 「おかず2品のお弁当」より



お握りの具にも合う合うwwww
  
画像 1786

画像は海苔を巻く前の状態です。
三角が『 鶏のから揚げ甘酢和え 』で、丸いのが『 シャケ 』です。
シャケは甘塩だったせいか、塩気を足しても足りないような気がしたので、塩を振りかけて香ばしく焼いた皮をのせて海苔で巻くつもりでした。
でも、やっぱり生臭くなりそうだったので、皮はハズシマシタケド(笑

実際に巻いたらどうだったのかなぁ・・・・・?
やっぱり生臭くなっちゃったかな?

しかし、昨日は暑かったですね!
(風は冷たいのだけど、日があたるところは猛暑です;)
お弁当箱に保冷剤を入れても心配な季節の到来ですね。
ママ業は気が抜けないですーーーー(σ`・ω・´)σ

*************************

画家の堀文子さんがおっしゃった「人に愛されないことがモットーです」という言葉がとても心に響きました。
それ・・・すごくわかるって思えたんです。
ほんの1年前だったら「愛されてこそでしょ」って言い返したくなったかもしれませんけど。

なぜだろう・・・今の私には身にしみて、理解できるんですよ。
そうでなくては、自分自身と向き合えやしないものね、って素直に思えたんです。

以下堀さんの言葉を引用します。

「前略~職人は愛されてはいけない。世の中、八方美人になることがよいこととされ、愛される人になりたいという人がいますが、私はダメダメ、愛されてはおしまいだ、と思っていますから。
文明や技術が発達してくると、ほかの力に頼るから、本人の能力がうせてくるのではないでしょうか。私も退化してきていますが、少しでも原始に戻りたい。そうすればいろいろなことに敏感になると思いますので。~中略~知らないところに行くときは、一人に限ると思っております。一人で失敗したほうが覚えますしね。効率はよくありませんが。案内書なども見ません。案内書の言いなりも嫌ですから。行ってから驚いたほうが身につきます。わからなければ聞けばいい。それに私は旅先でもさほど歩き回りません。感覚が鋭敏になっているから見聞きすることすべてが刺激になる。モノを見るとわかった気になってよく見なくなります。直に見たり観察することをしないで、教えられた知識だけで暮らしていてはいけない。誰もが当たり前だとおもうようなものに夢中になることは大切です。一見無駄なことこそが、実は大切なのではないかしら。」

クッキー♪クッキー♪

2009.04.27
今日はあるブログをネットサーフィン中に拾ったレシピでクッキーを2種つくりました。
そのブロガーさんもクックパッドから拾ったレシピのようなのですがw

とりあえず1つ目・・・
『 とろけるチーズのクッキー 』

画像 1780

コーングリッツも足して、ざくざくな食感の濃厚チーズクッキーに仕上がりました♪

(元レシピはこの方→http://cookpad.com/recipe/388916)
~材料~
薄力粉・・・100g
とろけるチーズ・・・40g
バター・・・40g
砂糖・・・25g

①耐熱皿にバターを入れてレンジでとかし、熱いうちにとろけるチーズを入れてしっかり混ぜる。
②①に砂糖を加え、滑らかなクリーム状になるまで混ぜる。
③薄力粉を全部一度に②に加え、ゴムベラで切り混ぜ、一塊になったら棒状に整えラップで包み冷蔵庫へ。30分以上冷やす。
④5mm幅にカットし、170度で13分焼きます。

※今回は、薄力粉を80g、コーングリッツを20gで作りました。
※バターが無塩だったので、焼きあがった後、熱い内にミネラル塩を適量ふりました。

癖になる美味しさかも!!
ワインのお供にもオススメですぉ +.((*´エ`人´Ι`*))゚+.

次は・・・・『 黒糖きなこのクッキー 』

画像 1783


いきなりですが、うちに黒糖がなかったので、三温糖で作りましたw

~材料~
きなこ・・・100g
卵・・・1個
黒糖・・・30g
スキムミルク・・・20g
牛乳・・・大さじ2

①黄な粉、黒糖、スキムミルクをフードプロセッサーに入れて、混ぜる。
②①に卵を入れて混ぜ、さらに牛乳も加えて混ぜます。
③一塊になったらジップロックに入れ、袋の上から面棒で平らに伸ばす(8mm)
④ジップロックをはさみで切り、天板に敷いたクッキングシートに並べ、170度、15~20分焼く。


※「とろけるチーズのクッキー」を冷蔵庫に寝かせてる間に「黒糖黄な粉のクッキー」を作れます。
ただし、黒糖黄な粉のクッキーも、冷蔵庫で寝かせてからの方がカットしやすいように感じました・・・
レシピでは寝かせる時間が載ってなかったのですが。

味は、素朴で自然な甘さが体に優しい感じです◎

画像 1776



ダイエット中のおやつにいいかも?

(*`・∀・´*)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。